• 低アレルギーフード. . . 2016年04月09日更新

    こんばんは岡村です(*^O^*)

     

    今日の岡村の豆知識

    テーマは『低アレルギーフード』です

     

    前回ドックフード全般のお話をしましたが、今回は低アレルギーフードのお話

     

    低アレルギーフードですが、名前だけきくとアレルギーの子でも食べられるフードと思われがちですが

     

    少し意味合いが違います

     

     

    そもそもアレルギーとはなぜ起こるのか

     

    分かりやすくチキンアレルギーを例に説明しましょう

     

    イメージしてください

    どのワンちゃんも体のなかに、このバケツが一杯になるとチキンアレルギーになるバケツを持っていると

     

    さて、毎日ごはんや、おやつからチキンを摂取していたとします

     

    そのバケツはある日満杯になりますよね

     

    そして溢れでたとき、チキンアレルギーになるのです

     

    でも、そのバケツはたーくさんチキンを摂取しても溢れないぐらい大きい子も

     

    はたまた、すぐ溢れる小さい子もいるのです

     

    でもバケツの大きさは目では見えませんよね?

     

    そこで、1つの食品に偏りすぎて摂取するとアレルギーのリスクが高まるので

     

    色々な食品を食べさせてアレルギーになる可能性を減らそう!

     

    これが低アレルギーフードなのです(^-^)/

     

    なので主原料はお魚だったり、ラム肉だったり、鹿肉だったりします(^-^)/

     

    現在PCPでは、プロプランのラム肉、お魚を使った低アレルギーフードを取り揃えています(^-^)/

     

    フード選びにお悩みのお客様、一度低アレルギーフードも視野にいれて考えてみてはいかがでしょうか?(*^O^*)

     

    PCPのスタッフがご相談に乗らせて頂きます(゜∇^d)!!

     

    233322